ぱっちんのお道具箱

アラフォー男に子供が誕生!「理想の」マイホーム購入を夢見て色々なことに取り組みます。

新入社員へ!会社を嫌いにならないですむ3つの行動と1つの考え方!

 

 4月に入社して2か月が経ちますが、いよいよ研修も終わりそれぞれの現場にて実務に入られるころだと思います。

 

私も仕事柄、最近はよく他社の新入社員とご挨拶させて頂くことが多く彼らの悩みも直に聞くことも増えております。

 

今でこそ転職回数等は気にしなくなりましたが、私自身非常に数多くの転職を繰り返してきましてその度に新人としてスタートをきってきましたので誰よりも新入社員の経験があると自負しております。

 

その中で私自身が取り組んできたこと、また最近出会う新入社員の中で恐らく伸びるなと感じた人の日々の行動にリンクしている部分がありましたのでご紹介させて頂きます。

 

言葉使いやマナー等はあとからいくらでも身に付くと思っておりますので本当に大切だと思うことを3つの行動と1つの考え方に絞って紹介させて頂きます。

 

 

f:id:pattin:20190610164316j:plain

 

 

 

目上の人に好かれる行動3つ

 

会社という場所は新入社員にとっては初めて経験する出来事が多い場所だと思います。

今では一人に一台の携帯電話がある中で固定電話での対応や仲間内でのコンセンサスで全てが上手くいっていた学生時代とは異なり、相手との困難なやりとりが必要になってきたりとストレスが非常にたまることも多いと思います。

 

会話や仕事に対してわからないことも多く、目上の人達の経験値やテクニックに戸惑うことも多いはずです。

 

果たして自分達は同じように出来るのか!

 

と悩むこともあるでしょう。

 

全く問題ありません。経験値やテクニックは真面目にやっていれば必ず身に付きます。

 

それよりも

 

新入社員の今しか出来ないことがあります。

 

かわいがられる

 

これがまずは一番大切です。

 

30代、40代になってはこれは出来ません。

 

今だからこそ出来ることであると思って下さい。

 

そのために必要な3つの行動は

 

起きる

当たり前のことですが、一番大切です。

 

社会人は基本的に時間にルーズな人間は信用してもらえません。

 

学生時代の約束とは異なり、社会人の約束は多大なお金が動くことが多いです。

 

時間を守れない人にお金を任せることができますか?

 

出来ないと理解して頂けるはずです。

 

仕事後に朝まで友達と遊ぶこともあると思います。もちろん、何の問題もありません。

 

ただ、翌日はしっかりと起きて(どんなに眠くても)出社して下さい!

 

笑顔で受け答え

会社にいるときは絶えず笑顔でいることが大切です。

 

上司も人間です。楽しくなさそうな新人といつも笑顔の新人を教育するとなった場合にはどちらにより多くを伝えようと思うでしょうか。

 

基本的にはどちらにも同じことを伝えます。ただ、その伝え方がいつも笑顔でいることで上司としても非常に柔らかく丁寧に伝えようとするはずです。

 

掃除をする

これはあくまでも私がやってきたことなのですが、私は長年飲食業で働いてきました。

 

ご想像の通り、飲食業は厳しい環境が多かったです。しかも、忙しい為か誰も何も教えてくれることがありませんでした。

 

そんな中、私が毎日取り組んだことが「掃除」でした。

 

なぜ掃除に取り組んだかは理由は簡単です。

 

「それしか出来なかった」

 

からです。

 

そのために1番目の早起きを継続しました。

 

誰よりも早く会社に行き、あらゆるところを掃除し続けました。

 

なぜなら

 

「それしか出来ない」

 

という自信があったからです。

 

2か月続けたときから、料理長から初めてレシピを教えて頂けるようになったことを今でも覚えています。

 

それからは転職して新人からスタートの度に「掃除」を続けております。

 

以上の3つの行動は少し意識をすることで

 

「誰にでも出来ること」

 

だと思います。

 

まずはこの3つの行動を覚えて頂きたいです。

 

一番大切な1つの考え方

 

そして、この3つの行動につながるのが最後の「1つの考え方」

 

なのですが

 

私の元で働いてくれる新入社員には必ず言っているのですが

 

「自分に何が出来るか」

 

を常に考えて行動して頂ければと思います。

 

私にとって掃除は今の自分が出来ることでした。

 

はっきり言いますと会社や上司は新入社員に対して

 

「出来なくて当然」

 

とちゃんと思っています。

 

ただ、出来ないことを当たり前だと思うことには賛同できません。

 

出来ないのは当然として、

 

「でも自分はこう考えてこう行動した」

 

と自信を持って発言してくれることに期待しています。

 

間違っていてもいいんです。

 

自分自身が何かにしっかりと向き合った結果こうなった。

 

という過程と結果が見たいのです。

 

最後に

 

 

「前向きな失敗は次につながる」

「後ろ向きな失敗は次には決してつながらない」

 

と私自身も経験しましたので断言できます。

 

是非、皆様には前向きにどんどん行動して失敗して頂けたらと思います。

 

ご紹介させて頂きました3つの行動と1つの考え方はどんな職種でも使えます。

 

楽しくなければ仕事は続きません。是非とも仕事を楽しんで下さい。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ