ぱっちんのお道具箱

アラフォー男に子供が誕生!「理想の」マイホーム購入を夢見て色々なことに取り組みます。

実録!ルイーダの酒場(飲食編) 〜ぱっちんのお道具箱〜

こんにちは。ぱっちんです。

 

GW後半戦!待ちに待った晴天がやってきたということで、奥様と子供を連れて動物園に行ってきました。

 

動物園入園料大人500円

 

に対して

 

駐車場代2000円

 

ん~・・・何とも言えない敗北感が残りました。

 

 

f:id:pattin:20190502235404j:plain

 

 

本日は久しぶりな後輩から相談の連絡が来まして、その内容が

 

「あるあるやな~」

 

って思いましたので書かせて頂きたいと思います。

 

もう私は飲食業から離れて結構な年月が経ちますが

 

ありがたいことに?

 

現在でも教え子や後輩から相談されることがあります。

 

その度にいつも思うことがあるのですが

 

ほぼ自分がその当時悩んでいたこと

 

ばかりです。

 

業界自体がほとんど変わってないのかな~と思います。

 

ただ!

 

こういう相談があるからこそ、今でも鮮明に当時の事を思い出すことが出来ますし、このブログのネタとしても書くことが出来ますのでありがたいことです。

 

話を戻します。

 

この後輩からの相談は

 

「今度店を任されるようになりました。それにあたり、今いる従業員から一人を副店長に昇格させるよう会社から指示されています。誰を昇格させるべきか悩んでおります。」

 

自分と共に戦ってくれる仲間を決めなければならない状況とのこと。

 

まずはその店(ルイーダの酒場)にいる仲間候補のステータスを聞いてみました。

 

 

1人目

元同業他社出身。全て(管理、接客、調理)において高レベル。

 

2人目

元飲食業出身。接客レベルは最高クラス。

 

3人目

飲食業未経験。物販経験者。バランスタイプ。

 

ここまでの情報での結論としましては

 

「1人目でええんちゃう!」

 

となりますよね。

 

私もそう思いましたので伝えました。すると!

 

「ただ・・・」

 

と追加情報が来ました。(ルイーダの酒場ニュータイプか!)

 

1人目

かなり他の従業員には高圧的に接する。そのため、後輩ともよく衝突する。

 

2人目

我が道をいく!タイプで自分の考えを曲げない、人の意見を聞かない。自信過剰!

 

3人目

リーダーシップが苦手。ただ非常に真面目でコツコツタイプ。

 

とのこと。

 

おいおい!!

 

難問やんけ!!!!

 

1人目はメダパニくらってるし、2人目はアストロン状態やし、3人目はドラゴンクエストで言うと初代の一人旅の状態やんけ!

 

っと話ている時にふと・・・思い出しました。

 

「これっておまえと働いていた時の状況にそっくりやん!」って

 

この後輩との出会いは7年前になりますが、当時私は東京のとある地域の旗艦店立ち上げを行っておりました。

 

その際に私と私の下に2人の社員が付きまして、それぞれが1人ずつ社員を育てるように指示されておりました。

 

アルバイトから社員に昇格させるというミッションだったので、面接の時点から部下2人は経験者狙いで採用しておりました。私はエリア担当の仕事もあり、面接にべた付き出来なかったため2人に候補を選ぶよう指示しておりました。

 

最終的に残った3人の候補が

 

1人目

元同業他社社員。年齢ぱっちんと同い年(関係ない)。働き方を見たら、教え方が高圧的

 

2人目

元同業他社出身。オペレーション的な問題はないが、我が強い。指示に対して必ず一言いう

 

3人目

飲食業未経験者。仕事は丁寧で指示に対してもそつなくこなすが、自分に自信がなく人に指示が出せない

 

この3人であった。

 

 ご想像の通り

 

部下2人は1人目、2人目を面接の時点から決めていたため、私は3人目を担当することとなった。

 

いろいろな出来事がありましたが、最終的に残ったのは3人目だけでした。

 

(この話はまたの機会にさせて頂きたいです。)

 

この3人目こそ!

 

もうばれてますね・・・

 

この相談者の後輩です!

 

この話を思い出したので、すぐに後輩に伝えました。

 

「わかりました。選ぶ人が決まりました」

 

とのこと。

 

今の飲食業とは異なる仕事を始めて思ったことがあるのですが、

 

自分の成長って、いかに部下若しくは周りの人に刺激を与え、成長させれるか

 

やな~って思います。

 

今の仕事は職人気質の上司ばかりで

 

「よく自分を見て、良い所を盗め!」

 

って言うんですが

 

「そもそも見つけることが出来ません!」

 

って言いたいくらいです。

 

話が逸れましたが、飲食業だけではないと思いますが

 

自分自身が良い環境(内部、外部)を求めるならば、やる事は一つ

 

「教育(トレーニング)」

 

だと思います。

 

ま!あくまでも私が思ってることなんですけどね!

 

本日は以上です。

 

ねばまいんど!

 

プライバシーポリシー お問い合わせ